家族で私だけが便秘

私は物心ついたときから便秘で一週間に一度お通じがあればいいほうです。 ただ今ではもうそれが当たり前になっているので、逆に二日続けてちゃんとお通じがあったりすると驚いてしまうくらいです。とはいえそんなことは滅多にないのですが。

そんな頑固な便秘症の私なので一度トイレに篭るとかなり長時間かかってしまいます。汚い話かもしれませんが普段お通じがない分、いったんトイレに行くとすべてを出すまでにすごく時間がかかるのです。その代わり体重が一キロくらい減っているんじゃないかというくらい、トイレに行った後はスッキリします。

本当ならそうしたスッキリを毎日感じられればいいのですが万年便秘なのでスッキリするのは週に一度なのが辛いところです。

おまけに家族で便秘なのは私だけで他のみんなは毎日お通じがあるようなので、同じ食生活をしていて生活サイクルもほぼ一緒なのになぜ私だけが便秘になるのだろうとすごく不思議です。特に乱れた食生活を送っているわけでもなく、肉中心というわけでもないのに一体何が原因なのか知りたいものです。

便秘改善は美容にも良い

便秘をすると、体が辛くなることが多いですね。
特に疲れやすいなど、体が反応することがあります。

また、体の疲れなどだけではなく美容面も関係しています。
その美容面というのは、肌の調子が悪くなるということです。
便秘をしていると、肌の状態がおかしいと感じます。

その一つに、ニキビなどが出来やすくなります。 また湿疹なども出来やすくなりますね。それは、体の中に便秘によって、不要なものがたまっているために起きている現象です。

そのことから、便秘をするということで、体に美容面でも反応が出てくるということです。そのため、便秘をいち早く改善することが大切となってきます。

便秘を改善すると、肌の状態が変わることがわかります。
肌が、健康になっていると感じることができます。
これは、目に見える範囲が肌であるということも言えるのです。

肌の調子が良いということは、体の調子が良いということもいえますね。
便秘を改善することによって、美容面も安心することができます。

便秘のときの便の出し方に気をつける

便秘になってしまい、数日後にやっと便意がきて便が出そうだというときにはトイレでいよいよという気持ちになるでしょう。ですが数日でなかった便は柔らかいはずはなく固くなってしまっていて、肛門はかなりの負担をかけることになります。乳酸菌サプリおすすめランキング

切れてしまうことは珍しくないので、できるだけ切れないためにできることがあります。それは時間をかなりかけてじっくりと出すことです。少しずつ便を切り落とすような感じで出していくのです。

一気に力いっぱいに出すと間違いなく切れてしまうことでしょう。10分から20分かけて集中できる環境で少しずつ、切れそうになったら少し戻したりしてじわじわと出していくのです。

かなりの緊張感を感じながらの時間になると思いますが、丁寧にそしてできるだけわずか少しの便でも下に落として細かく出していくようにしていくことで肛門の被害を最小限にしていくことができます。1つの大きな塊の便を出してしまえば、後は小さめのものがスムーズに出てくるに違いありません。

便秘解消は身体の内側のメンテナンスから始めましょう

長い事便秘で悩んでいます。酷い時には1週間も出ない事もあるため常にお腹がはっている感じはしています。ガスが溜まるのは良くないので、サプリメントや薬局に行って便秘に効果のある薬を探したりしていました。一時的には効果があったかな?と思えるお通じはありましたが、それもほんの数回ですので思ったより効果がないと勝手に判断して止めることが殆どです。

即効性を求めていた自分に気が付いて、それではいけないと思い自分の生活環境から見直す事にしました。食事については消化の良い物を積極的に摂る事にして、食物繊維を多く摂る野菜中心の生活にしました。あとは水分を毎日摂るようにしたことと、腸の動きを活発にするためにヨーグルトなどの乳酸菌も多めに摂取しています。

その生活環境を見直す事で、体質も徐々に変わって来たのか、お通じは定期的に来るようになりました。しかしお腹の張りは感じられます。宿便が残っているとアドバイスを貰った事もありますので、腸内洗浄しかないかな?と考えましたが躊躇しています。

最近利用し始めている酵素ドリンクは意外と効果がありました。酵素は身体にとって大切な栄養素らしく、消化を助けてくれる効果があるそうです。酵素ドリンクは野菜や野草を中心に作られているので、食物繊維のため野菜を簡単に摂取できる点は凄い良いと思って続けています。

毎朝飲んでいるお陰で便秘を自覚する時が減ったと思います。お通じも2日に1回は出ていますので、何とか毎日お通じがくるようにしたいところですね。食事だけでは難しいとお思い、運動も始める事にしましたが激しい運動は苦手ですので、ホットヨガスタジオに通ってみる事に。身体の毒素も出せて普段使わない筋肉を伸ばしていくため、身体にも柔軟性が生まれて内臓機能を高める効果もあります。これも便秘解消に繋がっていくと信じて今も通っています。

わかめ&ヨーグルトで便秘解消の最長記録

便秘ってとても辛いです。1日、2日と時間が経ってくるにつれて、お腹が張ったり、吹き出物が出てきたり、肩がこったり、なぜかイライラしたり。万年便秘症なので、出す事に真剣に取り組み、何かいい方法はないかと日々試してきました。

腸のマッサージや、便秘にきくストレッチ、なわとびをして腸を刺激したり、出やすくなるような歌を歌ったり、センナ茶を煎じて飲んだり。さまざまな方法を入手しては次々とやってみて、うまくいったり失敗したり。うまくいく方法でも、何度も試していると効かなくなったりするのです。

便秘薬も使い始めはいいのですが、慣れてくると量を増やさないとだめだったりするので、あまり薬に頼るのもよくないと思い、最近は薬は使わなくなりました。

今のところ効果が感じられているのは、ヨーグルトとわかめ(海藻類)です。片方だとうまくいかない事があるので、毎日その両方を摂っています。食べ方としては、朝食前にヨーグルトを食べます。ビフィズス菌が豊富と書かれているようなヨーグルトで、無糖のものです。

それからお昼か夕ご飯の時にわかめをサラダにして食べたり、面倒な時はインスタントみそ汁に乾燥わかめを入れて飲みます。そしてその後にまたヨーグルトを食べます。
この時は無糖ではなくて、フルーツ系のヨーグルトにしています。1日にヨーグルト2パックとわかめを摂るのです。 でもそれだけではなくて、脂肪分も摂ります。お肉を食べたり、おやつにチョコレートを食べたり。

それと毎日同じ時間にトイレに行きます。お昼を食べて10分ぐらい過ぎた後が一番出やすい感じがします。そうしているうちに腸がその気になってくれたのか出やすくなりました。今のところ、1カ月毎日続けて出ていて、最長記録なので自分でもやった~、という感じです。

くびれまでできる?便秘解消運動

私は物心ついた頃からずっと便秘に悩まされてきました。便秘に良いと言われる、ヨーグルトやビフィズス菌のサプリ、ヨガなど色々やってみて、最近ようやく自分なりの便秘解消法を発見しました。そのポイントは、3つです。

まず一つ目、しっかり食物繊維を取ること。当たり前ですが、サラダを食べた日とそうでない日は腸の動きが違います。

そして二つ目、しっかり水を飲むこと。飲み過ぎてもいけませんが、水をあまり飲まないとお腹が硬くなってしまいます。

最後、三つ目。私は数年前からお腹を動かす運動を、こまめにするようにしています。運動といっても、ヨガを続けるだけの気力はなかったし、ジムに通うお金も続かなかった私なので、ごく簡単なものです。以前どこかのテレビで見たことがあるものを、自分なりに続けやすいようにアレンジしてみました。

まず、足を肩幅程度に広げ、自然な形に立ちます。そこから下半身は動かさないまま上半身だけを左右に、ちょうど後ろを見るような感じでねじるのです。回数もかなり適当で10回~20回くらいを目安にしています。時間があれば更に、お腹を前に突き出したり、おしりを突き出したりと、骨盤周りを回す運動も付け加えます。これも右回し、左回しそれぞれ10回ずつくらいが目安です。

たったこれだけの運動を、職場でトイレに立ったり家で思い出す度にやっていると、不思議なことに腸が動き出すような感覚が味わえるのです。ごく当たり前のことを言ってると思われるかも知れませんが、やっぱり大切なことって効果があるからこそ広く伝わるのだと思います。

私はこの運動をやっていると何となく腸の動きが良いような気がしますし、続けていく内に自然にウエストラインが出てきたような気もします。2、3日運動をさぼっているとお腹が硬くなって、見た目にもずんぐりしてしまうのが分かりますので、是非皆さん試してみてください。

慌てずじっくり、私の便秘解消経験談

女性なら、誰もが経験したことがあるはずの便秘。私も例外ではありません。腸が真っ直ぐなんじゃないかと思うぐらい、食べたらすぐ出る息子を心底羨ましく思います。

私の場合、一週間出ないことも多く、一週間目になると下腹部が重苦しく、とてもストレスが溜まります。それでイライラしてしまい、家族にあたることも多々あるので、家族の為にも私の便秘解消は重要なのです。
以前は、どうにかしようと医者に掛かり、便秘薬を処方してもらったこともあるのですが、それを飲むと、その一日は仕事どころか家から一歩も外に出られないぐらい、いつトイレに行きたくなるかわからないといった具合なので、私には都合が悪かったのです。

それ以来、医者にかかるのは止め、自力で出す努力をしています。主には便秘解消でよく言われている食生活の改善と運動なのですが、まず初めにインスタントものやファーストフードを利用することを止めました。忙しい時などはとても便利なものですが、やはり便秘解消にとても重要な野菜を摂れないというのが深刻だと思ったためです。

これが思ったより大変で、週末にまとめて自分で調理したものを冷凍保存して、忙しい時はそれを解凍して食卓に出すようにしています。その献立も、野菜中心。今までメインのもの以外はあまり作らなかったですが、副菜を作って野菜を一種類でも多く摂るように心がけています。

そして運動ですが、最近ヨガを始めました。前々から気になってはいたのですが、切羽詰まった状況ではなかったので、いいなと思いつつやらずにいたのですが、便秘解消にいいことを知り、思い切って始めることにしました。

このように便秘解消を意識し始めて、今では三日に一回は出るようになりました。本当は毎日出た方がいいと思うのですが、一週間出なかったものが三日で出るようになったので、私にとっては合格点です。

努力すれば何かしら結果は出るので、これからも慌てず急がず、ゆっくり自分の身体と向き合って行こうと思います。

引越し候補

安心の見える賃貸不動産業者はやはり今後の力強い味方である。不動産屋を訪ねる前の、某賃貸不動産業者では、結構きつい話を聞いていた。

シビアな業者というか、支払いの保証関係や所得の証明など細かな確認事項があり、対応もきつめだったのである。家を借りることに無知な私には少々敷居が高いというか、門前払いというか、もっともらしい不動産業者であるからこそ、結構シビアな現実を突きつけられたといってよい。そう考えると、ここの社風は私にとってはとても親切でわかりやすい相談しやすい業者だった。

そこで、もう一箇所気になる引越し候補地のあるここの他店舗へ行ってみた。そこでも、お茶を出してもらえ、わかりやすい相談に応じてもらえ、私にとってはとてもよい業者だった。そこで紹介を受けた物件は、やや人気もありつつ、詳細は入居を決めたのちということで名刺だけもらって退店した。

いずれにせよ、いろいろ勧誘などありそうで入りにくさはあったが、飛び込んでみると物件情報がある程度集まっていてなんとかなりそうという心持ちでいる。

夫と探した家はガレージの上の物件

学生時代からおつきあいをしていた人と、社会人三年目で結婚することになりました。 そろそろ結婚でもと言いだしたのは彼です。 素敵なプロポーズも何もなく、 私も簡単に同意をして、 結婚生活をスタートすることにしました。

彼の田舎が福岡だったので、結婚式だけは福岡であげて、 二次会は東京ですることになりました。 結婚式の用意でバタバタしているときに、同時に私たちは、 引っ越しの準備を始めないといけませんでした。

私はもともと東京暮らし。夫はワンルーム暮らし。 新居を探すのは必須でした。けれども、夫も私も結婚資金をためてはいたものの、 予定外の福岡挙式のため交通費やら何やらで懐は非常に寂しい状態になってしまいました。 けれどもそんなことを言ってられません。 さっさと新居を探さないと困った事になります。

不動産屋さんを何件か回って、いろいろと見には行ったものの、 ぴったりという物件には巡り会えませんでした。 そして、たまたま二次会会場の下見に行った帰りに寄った不動産屋さんで 珍しい物件に出会いました。 大家さんの家の敷地にあるガレージの上の家でした。 元々おじいさんのアトリエとして建てたらしく、 その部屋はワンルームだけれども70平米をこえているという広い物件でした。 しかもガレージの上ということで駐車場もただ、引っ越し作業も楽じゃない! と即決めてしまいました。

実際引っ越しのときは、ガレージの上にあがっていくので洗濯機、 冷蔵庫に関しては業者の方には大変な思いをさせてしまいましたが、私は大満足でした。 個人的に車に乗せて来たものも真下に車が置いてあるので、運ぶのがとっても楽で、 不思議な家で楽しい新婚生活をスタートすることができました。 ただ、荷物が増えてしまうと、次の引っ越しの時が大変かなという心配もありますので、 余分な物は増やさずにすっきりと暮らしたいと思っています。

遠方へ長距離の引越し

引っ越しはできればやりたくないモノのひとつと思っているにも関わらず、 今までに5回もの引っ越し経験があります。 しかも、そのうち4回は、県や国をまたいだ長距離の引っ越しです。 新しい土地に移るのは楽しみなのですが、やはり荷物をまとめたり処分するのが一苦労で、 引っ越しが決まると、今の部屋を見回しては荷物の多さにうんざりしてしまいます。

特に遠方への長距離の引っ越しの場合、家具を持って行かれないため、 それを処分しなければならないのが大変です。 大きな家具や家電などを処分するにはそれなりにお金がかかりますし、人に譲るにしても、 なかなかちょうどいいタイミングでそういうモノを欲しがる人も見つかりません。 また、見つかったところで、大きい家具を運ぶのも一苦労です。

新しいところに引っ越した後は、今度こそは荷物を増やさないようにし、 最小限の物でシンプルな生活をしようと心に誓うのですが、なかなか実行するのは難しく、 1年も経つと部屋にモノが増え、次の引っ越しの際にまた同じ悩みを抱えてしまいます。 早く、引っ越しの必要がない定住の地が見つかることを願っています。